2歳児のレインコートvsポンチョどっちがいい?選び方のコツとおすすめ商品! | いつななブログ

2歳児のレインコートvsポンチョどっちがいい?選び方のコツとおすすめ商品!

当ページのリンクには広告が含まれてる場合があります。(Amazonアソシエイトを含む)
紫陽花が咲く道をレインコートを着て、傘をさして歩く子供の写真

2歳児にとって、雨の日のお出かけは特別ですよね。

しかし、まだ上手に傘を持てない2歳児に、レインコートとポンチョ、どっちが最適なのでしょうか?

この記事では、2歳児のレインコートとポンチョのメリット・デメリットを比較し、選び方のコツとおすすめ商品をご紹介します。

2歳児レインコートvsポンチョどっちがいい?それぞれのメリット・デメリット

レインコートとポンチョのイラスト

レインコートとポンチョの違いは何かというと、ずばり袖の有無です。

それぞれのメリット・デメリットについてまとめてみました。

レインコートのメリット・デメリット

レインコートは袖があるから、動いても袖が濡れにくくていい

丈も長めだから足元も濡れにくい

メリット
・袖があり、丈も長めなので濡れにくい
・風がふいてもめくれにくい

デメリット
   ・袖があるので着せにくい   
・動きにくい
・着るのを嫌がる子もいる
・蒸れやすく、暑い

袖があるので、腕を動かしても濡れにくいという点が一番のメリットですね。

しかし、袖があるゆえに着せにくく蒸れやすいというデメリットにもなります。

着にくいためにレインコートを着るのを嫌がる子もいます。

実を言うと、うちの息子がまさにそうなのです。

とはいえ、それは大きくなってからの話で、2歳のころは喜んで着ていました。笑

ポンチョのメリット・デメリット

荷物も持たせた状態でもスポッと上から被せればいいから楽だった

抱っこすると袖が出て濡れちゃうのがストレスだった

メリット
  ・袖がないので着せやすい   
・蒸れにくい
・動きやすい
デメリット
・袖がないので、洋服の袖が濡れやすい
・風がふくとめくり上がりやすい
・丈が短めなので足元も濡れやすい

袖がないのでスポッとかぶせられて、サッと着せやすいというのが一番のメリットです。

蒸れにくいというのも不快感を嫌がる子供たちにとって大きなメリットとなります。

しかし、袖がないために濡れやすく、裾がめくれやすいのがデメリットとなります。

2歳児レインコートvsポンチョどっちがいい?選び方のコツ

では、実際2歳児にはどちらがおすすめなんでしょうか?

選び方のコツも合わせて解説していきます。

2歳児におすすめなのはどっち?

生活スタイルや重視するポイントによって違うので、一概には言えませんが、袖があって、しっかり雨風を防げるレインコートのほうがおススメです。

ただし、着にくいために着るのを嫌がる子もいるので少し余裕のあるサイズを選んだり、子供が喜ぶような絵柄や装飾のあるものを選ぶといいでしょう。

手軽に着られるポンチョも、使うシーンで選ぶといいかもしれません。

車から保育園など短い距離の移動や、軽い雨にはポンチョのほうがおすすめと言えます。

選び方のコツ

サイズ

レインコートは着にくいがゆえに着るのを嫌がる子もいるので、2~3サイズ大きめを選ぶと良いです。

裾を引きずらなければ、多少袖が長くても折り返せばOK!

あまりにも裾が長いと転倒などの危険がありますので注意してくださいね!

雨の日は見通しが悪くなりますので、白や黄色などの明るい色を選びましょう!

フード

フードの縁がクリア素材になっているものを選ぶとフードをかぶっても前が見えやすいので良いです。

また、紐やボタンなどで調節できるようになってると、フードが風で脱げにくいのでなお良いです。

収納袋

収納袋がついているものを選びましょう。

保育園や幼稚園で遠足の時に持っていく必要がある場合があります。

その際に、専用の袋があると便利です。

収納袋のサイズは、子供自身が入れやすい大きめのものだとなお良いです。

絵柄や装飾

子供が着るのを嫌がる場合がありますので、子供の好きな絵柄や、可愛い装飾があると良いです。

子供に選んでもらうのもいいと思いますよ。

反射板がついているとなお良いですね。

2歳児レインコートvsポンチョどっち?おすすめの商品

レインコートの写真

おススメの商品を紹介していきます!

それぞれどこがおすすめなのかも書いていきますね!

2歳児におすすめのレインコート

とにかく見た目が可愛いレインコート!

子供も大人も喜びそうですね!

目の上に透明のツバがついていて、小さめですが収納袋もあります!

袖にゴムが入っていないのがちょっと残念だけど、逆に着やすくて動きやすいかも!?

とにかく可愛いです!

顔周りは透明になっていて、袖もゴムが入っているので袖からの雨の侵入を防ぐことが出来ます。

こちらは収納袋が大きめなので入れやすくてとても良いです!

結構重要なんです!

収納袋が小さいと親でさえも入れるのに苦労します…

絵柄も豊富に選べていいですよね!

女の子はこちらも可愛くておススメです!

顔周りはばっちり透明になっているし、小さめですが収納袋もあります。

袖にゴムがついているので、袖からの雨の侵入も防げます。

さらに背中側にハートの反射板がついていて女の子喜びそう~!

おそろいの傘もあってそろえれば更にテンション上がりそうです!

2歳児におすすめのポンチョ

個人的にこのブランド好きなんですよね!

絵柄がとっても可愛いです。

傘や長靴もあるのでおそろいに出来ていいですよ!

反射板も随所にあるし、収納袋も大きくて良いです!

こちらはキャラクターが豊富なポンチョで、子供の好きなキャラクターが必ずありそうです!

少し小さめですが収納袋もちゃんとあります。

2歳児レインコートvsポンチョどっちがいい?まとめ

レインコートとポンチョどっちがいいかは、雨風をしっかり防げるという点ではレインコートの方がおすすめです!

しかし、2歳児のレインコートとポンチョ、どちらを選ぶかは、子供の性格や行動、お住いの地域の天候、機能性やデザインなどを考慮して、生活スタイルに合わせて決めましょう。

この記事を参考に、2歳児にぴったりのレインコートやポンチョを見つけて、雨の日のお出かけを楽しんでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました