【2歳児の寝かしつけ】夜寝ないにイライラしない!効果的な方法を徹底解説

当ページのリンクには広告が含まれてる場合があります。(Amazonアソシエイトを含む)
寝ているこども

2歳頃になってくると「急に夜寝てくれなくなった!」という話はよく耳にします。

昼はあんなにたくさん動いて疲れているはずなのに本当にびっくりするくらい寝てくれないんですよね。

こんなに寝なくて大丈夫なんだろうか?と不安に思うママもたくさんいると思います。

実際に我が家がそうでした。

23時超えても全く寝てくれず、イライラしてしまう毎日…

どうして寝てくれないの?

その原因と解決策をお話ししています。

2歳児になるとどうして夜寝なくなるの?

寝てくれない子供

2歳児が寝ない原因としては

  • 体力がついてきて元気があり余っている
  • イヤイヤ期による自己主張の表れ
  • 生活リズムの乱れ
  • 寝る環境が整っていない

などが考えられます。そのため、

  • 生活リズムを整える
  • 寝る環境を整える
  • 寝る前のルーティーンをつくる

すると寝かしつけがずいぶん楽になります。

それでも寝かしつけに時間がかかってイライラしちゃう人はそのイライラの原因を解消していくことで心に余裕が生まれ、生活の質も上がりますよ!

以下に原因と解決策を詳しくお話ししていきます。

2歳児が夜寝ない原因

寝てくれない子供

せっかく夜まとまって寝てくれるようになって、ずいぶん楽になったと思ったのに…

なぜ急に夜寝てくれなくなるのでしょうか?

それにはこのような理由がありました。

  • 体力がついてきて元気があり余っている
  • イヤイヤ期による自己主張の表れ
  • 生活リズムの乱れ
  • 寝る環境が整っていない

それぞれ以下に解説していきます。

体力がついてきて元気があり余っている

2歳頃ともなると食べる量も増え、運動能力も発達する時期となりますのでかなり体力がついてきて、

無限に体力あるんじゃないか?

と錯覚してしまうほどに元気があり余っていて、こちらがへとへとになっちゃいますよね。

そのため今までと同じような運動量では足りず、寝つきが悪くなるということもあるようです。

ただし、体力を消費しても寝ない子は頭をよく使うと寝るタイプの可能性もあります。

頭を使うとよく寝るタイプのお子さんはどんなに体力を消費しても寝ないのでパズルやブロック遊び、お絵描きなど頭を使う活動をたくさん取り入れてみるといいでしょう。

お子さんがどちらのタイプなのか見極められると寝かしつけも楽になるかもしれません!

2歳児さんが夢中になる家で簡単に手作りできるおもちゃについてもご紹介しているので参考にしてみてくださいね。

イヤイヤ期による自己主張の表れ

2歳頃になるといわゆるイヤイヤ期といわれる時期に入り、自我が芽生えてやりたいことがはっきりしてくるため自己主張ができるようになってきます。

子供にとっては【寝る】というのは【たいくつでつまらないこと】なので、「まだあそびたい!」という気持ちが眠気に勝ってしまっています。

生活リズムの乱れ

夜更かしするからといって遅くまで寝ていては生活リズムが崩れてしまいます。

私たちの体内時計は1日を25時間と認識しているといわれており、朝起きて朝日を浴びることでずれた体内時計をリセットしています。

また、朝日を浴びてから約16時間後に眠気がくるといわれており、朝は早く起きてしっかり日の光を浴びるということが夜寝るためには重要となってきます。

寝る環境が整っていない

寝室の明るさや温度、音など寝る環境はどうでしょうか?

寝室のとなりの部屋の電気がついていたり、テレビがついたりしていませんか?

ただでさえ「寝たくない」子供たちです。さらにイヤイヤ期真っ最中!

大人は起きてていいなんて通用しません。

ママやパパのためにもこの時期は一緒に寝てしまうことをおススメします

2歳児が夜寝ないに今すぐできる効果的な方法

寝ている赤ちゃん

それでは具体的にどのようにすれば寝てくれるようになるのでしょうか?

  • 生活リズムを整える
  • 寝る環境を整える
  • 寝る前のルーティーンをつくる

この3つを注意してみましょう。詳しく解説していきます。

生活リズムを整える

生活リズムを整えるためには以下のポイントを押さえておくと良いでしょう!

  • 早起きをしてしっかり朝日を浴びる
  • 日の光を浴びて外で遊ぶ
  • お昼寝は1~2時間で15時までには起きる
  • お風呂の時間は寝る1~1.5時間前

夜早く寝るためには、朝早く起きてしっかり朝日を浴びるということが重要です!

夜が遅くても朝は早起きし、しっかり朝日を浴びて体内時計をリセット!!

朝から夜早く寝るために備えましょう!

しっかり日の光を浴びて外遊びをしましょう。

また、このくらいの子供はまだお昼寝をしないと夕方に機嫌が悪くなったり、ご飯の途中で寝てしまったり、夕方寝てしまうと夜寝る時間に影響が出てしまいます。

お昼寝は15時までには起きるようにすると寝る時間に影響がでないと考えられています。

目安としては13時ころから1~2時間くらい。

なかなかお昼寝もしてくれない時期ではあるのですが、お昼寝は遅くとも15時までには起きるようにしましょう。

お風呂の時間は寝る1時間から1時間半前に済ませると、ちょうど寝る時間に温まった体温が下がり始め、眠気がおき、睡眠の質も高まります。

お風呂は寝る1時間から1時間半前までに済ませましょう。

寝る環境を整える

部屋をしっかり暗くし、暑すぎず寒すぎない温度に調節しましょう。

子供が快適に寝れる室温は20度前後と意外と低めです。室温を上げすぎないように注意し、クーラーなどの風が直接当たらないようにしましょう。

また、夜になるにつれて少し部屋を暗くするなど、寝ることに対して意識を向けて行ったり、「テレビはお風呂に入るまで」など、睡眠に影響するスクリーンタイムを制限することも有効です。

寝る前のルーティーンをつくる

この時期の子供は【いつもと違う】ということに敏感ですので、毎日同じ行動を取るようにしましょう。

毎日同じ行動を取ることで子供たちは安心することが出来ます。

また、子供は時間をよむことが出来ませんので、同じ行動を取ることでそろそろ寝る時間だなと認識しやすくなるという効果もあります。

そしてさらに寝る前のルーティーンをつくることで子供自身が自然と寝る意識を持てるようになります。

具体的には、

  • 電気を一緒に消してもらう
  • おもちゃに布やお布団をかけておやすみする
  • 絵本を読む

などその子にあったルーティーンで一緒に寝る意識を高めてから寝かしつけるとよいでしょう。

2歳児が夜寝ないにイライラしないためには…

イライラしているママ

それでも寝ない日も残念ながら多々あると思います。2歳児はほんとに手ごわいです。笑

では寝かしつけでイライラする原因は何でしょうか?

  • 家事が残っている
  • 一人時間を確保したい
  • 寝かしつける時間が無駄な時間だと感じてしまう

このようなことではないでしょうか?

これらの原因を解消することでママやパパの心に余裕がうまれ、逆に寝かしつけも上手くいくなんてこともあります。

  • 家事が残っている人は家事をすべて終わらせてから寝かしつける
  • 一人時間を確保したい人は早起きする
  • 寝かしつけの時間が無駄だと感じてしまう人はその時間を有効に使う

家事が残っていることでイライラしちゃう人

家事が残っていることで寝てくれないことにイライラしちゃう人は先にすべての家事を終わらせてしまうのがおススメです!

実際に我が家もそうでした。

あと片付けが残ってるのに~早く寝てくれ~

と思いながら寝かしつけに1~2時間、結局こっちのほうが寝てしまって

2時ころ起きて片付けしたり…なんて日々が続いていました。

そこで`どうせ寝ないなら’と思い切ってすべての家事を終わらせてから寝かしつけるようにしたら寝かしつけるときのイライラが軽減されましたよ!

一人時間を確保したい人

一人時間を確保したい人は早起きするのがおススメ!!

子供がようやく寝てから起きて一人時間を過ごすより、一緒に寝て早起きするほうがずっと楽ですし

一人時間の終わり時間がおのずと決まっているので、ダラダラ過ごしてしまうこともありません。

ママの生活の質も上がりますよ!

寝かしつけの時間が無駄だと感じてしまう人

寝かしつける時間が無駄だと感じてしまう人には寝かしつけの時間を別のことに有効に使うのがおススメ!

例えば、寝かしつけながら

  • こっそりストレッチや筋トレ、マッサージなどなかなか普段できないことをする
  • こっそり耳で聞く読書をする
  • 次の日の計画を立てたり、献立を考えたり、考え事をする時間にする

などやってみると寝かしつけの時間が有効に使えてイライラも軽減されますよ!

私も実際にこっそりストレッチや筋トレをしていました。

ストレッチするのが好きなのに育児していたらそんな時間もなかなか取れないんですよね。

耳で聞く読書が出来るAudibleもかなりおススメです!!

読書が好きな方は寝かしつけながら本をこっそり読むことが出来ますし、子供たちからの「本読んでー!!」に疲れたママにもおススメです!!

昔ばなしなどもありますので、子供たちに何を聞くか選んでもらって、お部屋を暗くして、聞いているとすぐに寝てくれますよ!

1か月1,500円となかなかお値段するのですが、30日間無料でお試しできるので是非試してみてくださいね!!

私も無料の範囲で使いましたが寝かしつけにかなり役立ちましたよ!

本読んでー!って毎日本読まなきゃいけないので結構大変ですよね。

お試し期間に使い倒して楽しちゃってください!!

解約しても、その後お得に使える期間のお知らせがあったりするので、その時何か月か使ったりしてます。

寝かしつけの時間を有効に使ったら、寝かしつけの時間も苦じゃなくなります!

是非参考にしてイライラの原因を減らしていきましょう!!

しばらくは寝てくれないような時期は続きますが、必ず寝てくれるようになりますので、一時期のことだと考えて、なるべくイライラしないように対策することをおススメします!!

夜寝ない2歳児さんのまとめ

とにかく寝てくれない2歳児さんですが、理解して工夫をすることで寝かしつけがずいぶんと楽になります。

ひとりひとりあった方法が見つかるまでいろいろと試してみてください!

いろいろと大変な時期ですが一時的なものなので一緒に頑張って乗り越えましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました